英会話を教えるスクールに面白い授業

それは、「映画を聴く」というものです。

そのスクールでは、映画のシーンを抜粋してその俳優のやり取りをヒアリングする。というものでした。
どうやらスクールの創設者自体が英語教材のサンプルトークを好まず、もっとリアリティのある英語に触れないと覚えにくい!と感じたからなのだそうです。

そして、映画を選んだ理由は「シーン」が明白だと覚えがいいそうです。
確かに人間は、会話の内容・・・というか文章を脳内で補正するのです。その時のシュチエーションにあわせて補完するので、シーンが明確になっていると理解が早いという事でうすね。
言われてみれば、朝出会って「おは・・ご・・います」と聞こえても「おはようございます」だと理解できますね。

色々考えているンですね。